ダーククレンズの効果を最大限にするためにおすすめな飲み方とアレンジ方法を紹介

最近インスタなどのSNSでも人気モデルの間でひそかにブームになりつつあるのが、ダーククレンズです。

ダーククレンズは、黒い色をしたドリンクで活性炭を利用したもの。
高い美容効果が期待できる健康飲料として、大注目のダイエットアイテムなんです。

美容効果だけでなく、デトックス効果も非常に高いといわれているので、新陳代謝をアップしながら理想の体型を手に入れたいというヨクバリ女子にはぴったりですね。

海外セレブの間でも話題になっているアイテムですので、ちょっと興味を持っているという方も多いでしょう。でも、気になるのがその飲み方ですよね。

そこでダーククレンズの飲み方や、やりがちな間違い、アレンジの工夫とコツについてまとめてみました。

ダーククレンズの飲み方

ダーククレンズはお薬ではないので、飲み方にこれといった決まりはありません。

基本的には普通の食品と同じ扱いになるので、いつ飲んでも構わないことになります。

それでも、ダイエットや美容のために利用するのであれば、より効果的な飲み方をチェックしておきたいですよね。

ダーククレンズの基本的な飲み方

公式サイトによると、1回30mlを目安に、水または炭酸水などで2~3倍に程度に薄めて飲むことが推奨されています。

あるいは、そのままストレートでも飲めます。

ダーククレンズには専用の計量カップが付いているので、これで測って飲めば飲み過ぎることはありません。

より効果的なタイミング

ダーククレンズは、いわゆる発酵エキスドリンクになります。

これは健康食品としてすでに定番になっていますが、特別いつ飲まなくてはいけないと決まっているものではありません。

飲み方も人それぞれ、各自の好みに合わせて調整することができます。

ただ、発酵飲料としての効果とメカニズムのことを考えると、朝食後あるいは夕食後に飲むのがベストでしょう。

つまり、飲むタイミングとしては一日1~3回、一回30mlを目安に、食後に飲むのがより効果的ということになります。

置き換えダイエットやファスティングダイエットもおすすめ

また、さらにダイエットアイテムとして利用する場合は、置き換えダイエットやファスティングダイエットとして利用するという方法もあります。

置き換えダイエットは3食のいずれかをダーククレンズで置き換える

置き換えダイエットは一日の食事のうち1~2食をダーククレンズで置き換えるというもの。

ファスティングダイエットは固形物を摂取しないダイエット

ファスティングは断食のこと。
ファスティングダイエットは『固形物を食べないダイエット』です。

しかし、一切飲食をしないというわけではなく、ミネラルウォーターや酵素ドリンクなどで栄養素を取っていきます。

この場合は、一日三食をダーククレンズに置き換えるというダイエット方法がおすすめ。

良くない飲み方と注意点

ダーククレンズの基本の飲み方を紹介しましたが、ここで注意点についても触れておきましょう。

基本の摂取量を守って飲む

ダーククレンズは医薬品ではないので、副作用といったものはありません。

しかし、公式サイトでも一日1~3回を目安に一回30mlという量が推奨されているように、それを超えて過剰に飲むのは控える方が良いです。

過剰に摂取すると、お腹が緩くなったり、身体の調子が悪くなるといったこともあります。

ダーククレンズは非常にデトックス効果が高いので飲み過ぎると、お腹が痛くなってしまうことがあるのです。

アレルギーにも注意

また、ダーククレンズは炭の他に乳酸菌、果物や植物エキスなどの成分が配合されています。

さまざまな食品に由来するものは含まれているので、食品アレルギーを持っている人は注意が必要です。

ダーククレンズに含まれている成分は、一覧表で確認できますので、それをしっかりチェックしてから飲み始める方が安心です。

ダーククレンズを飲むだけでは痩せない

ただし注意しほしいのは、ダーククレンズを飲むだけで痩せるということはないという点です。

こういうダイエット食品は「飲めば痩せる」と勘違いして始めてしまう人も多いです。
ダーククレンズそのものは摂取したカロリーをなかったことにしたり、食欲を減退させるといった効果はありません。

あくまでダイエットサポート飲料ですので、これを飲んでいれば何を食べてもかまわないということはないのです。

ですので、ダイエットが目的でこれを利用するのであれば、置き換えダイエットやファスティングダイエットをおすすめします。

ダーククレンズのアレンジ術

ダーククレンズのメリットの一つが、いろいろとアレンジ可能な点です。

そのまま飲むという方法もありますが、自分の好みの飲み方で楽しむことができるんです。

具体的には以下のような飲み方があるので、一つずつ紹介していきます。

  • そのまま飲む(ストレート)
  • 水で割る
  • お湯で割る
  • 炭酸水で割る
  • 牛乳で割る
  • 豆乳で割る
  • ヨーグルトにかける
  • スムージーに加える

そのまま飲む(ストレート)

まず、ダーククレンズをそのまま飲むという方法もあります。

こういった発酵ドリンクには飲みにくいタイプが多いですが、ダーククレンズは味もよくてとても飲みやすいんです。

フルーツ系の味が好きな人なら原液をそのまま飲んでも抵抗感はないでしょう。

水で割る

シンプルなアレンジ方法としては、ミネラルウォーターで割るという方法があります。体を冷やしたくないという方は、常温のお水で割ると美味しく飲めます。

お湯で割る

寒い日や体を冷やしたくないという時には、お湯で割って飲むこともできます。

炭酸水で割る

特に置き換えダイエットやファスティングダイエットで空腹感がつらいという人におすすめなのが、炭酸水で割るという方法です。

炭酸水のガスの効果で、同じ量でも満足感を感じやすくなります。

牛乳で割る

ダーククレンズと牛乳という組み合わせも人気のアレンジ方法です

。牛乳と合わせて飲めば、女性に不足しがちなカルシウムもいっしょに摂取することができますね。

豆乳で割る

牛乳をさらに豆乳に変えてみるというのもアリです。

豆乳なら、女性ホルモンをサポートしてくれる大豆イソフラボンを同時に摂取することができます。

ヨーグルトにかける

ダーククレンズをヨーグルトにかけて食べるというのもおすすめ。

ヨーグルトはお腹の調子を整えてくれる優秀食材ですよね。

それにプラスすれば、さらに美容効果がアップするでしょう。
さらに、ベリー系の果物を加えると、美容にうれしいビタミンもいっしょに摂れます。

スムージーに加える

スムージーが好きという方は、ダークレンズをシロップ代わりに加えるのもおすすめです。

ダークレンズそのものに甘みがありますので、スムージーでちょっと甘さが物足りないな、というときにも最適です。

賢い飲み方でより効果的に!

ダーククレンズの飲み方とアレンジ方法を紹介してみました。

これだけいろいろなアレンジ方法ができるので、毎日続けるのもつらくないと思います。

こういった美容ドリンクは毎日継続することが大切ですので、その意味でもダーククレンズは魅力的ですよね。

今回の記事では飲み方の注意点についてもお話ししましたが、飲み過ぎにだけ気を付ければそれほど神経質になる必要もないでしょう。

ご自分の目的とライフスタイルに合わせて、最適な飲み方でダーククレンズを楽しんでくださいね。